無理なくダイエット

今までのダイエットは、食事制限。ウォーキングを中心としたダイエットを行ってきました。今までの経験では、ウォーキングが無理なく減量に成功してきました。ウォーキングも1日一時間から二時間が一番人気効果的だったと思います。ですが、食事制限では、100%のリバウンドをしてしまいました。はやり人間なので食べたいものは食べたいという欲があります。食事制限ダイエットが終わってしまうと元の食事になってしまいます。すると体は極限まで摂取カロリーを押さえていた分いっきに吸収を始め、20代後半にはウォーキングしてもなかなか落ちない体になってしまったのです。

そこで、食べながら体を綺麗にしていきたいと思い、ヨガを始めてみようと思い、ヨガを始めました。この中でもホットヨガは一番効果が出ました!ヨガは肩こり、頭痛もなくなると聞きました。

始めてまだ半年ですが、普通にたべたいものを食べてて少しずつ体が締まってきました。あと5キロほど落として、太ももお腹腰回りを落としていきたいと思っています。やはり、無理なく徐々に体を変えて行くことがリバウンドをしないダイエットだと思います。購入はこちら⇒するるのおめぐ実

妊娠前は便秘体質ではありませんでした

私は妊娠前は全く便秘体質ではなかったのですが、妊娠中急に便秘に悩まされました。特に病院で薬などは処方されませんでしたが、お腹に力を入れて負担をかけたくないし、便秘が続いたこともあって軽度ではありますが痔にもなり散々な思いをしました。痔になるとトイレに行くのが怖くて嫌になるので、本当に悪循環でなかなか解決しませんでした。

しかし、便秘改善されるきっかけが訪れました。それは通院している病院での母親学級でのことです。やはり、他にも便秘に悩まされている妊婦さんが続々といたのでその日の話題は便秘に。

その時オススメされたのが納豆です。納豆は納豆菌と食物繊維が便秘改善にいいと聞きました。私は納豆が好きでしたが最近食べてないなと思い、その日から納豆を毎日食べることに決め続けてみました。すると、数日後から腸の調子がとてもよく毎日出るようになったのです。納豆なら値段も安く、調理も必要がないので簡単に続けることができます。妊娠生活は納豆に助けられました。

【次の日にすっきり?】乳酸菌革命を飲んでみた私の体験談

妊娠中の便秘について

妊娠前は定期的にホットヨガに通ったりしていたので便秘には悩まされてはいませんでした。
妊娠初期はいわゆる食べ悪阻でなにかしら口にしていないと気持ち悪い状態でした。食べ物を食べていたので便秘の辛さはなかったです。

ただ悪阻もかなり落ち着いてきたころ、貧血と便秘にはかなり悩まされました。  便をするたびにお尻が痛い。
出産練習!として息を長く吐きながら、、、頑張ってました笑  それでも毎回ティッシュには赤い血がついてしまい辛かったです。妊娠発覚からホットヨガ発覚通えなくなりましたので自宅でヨガのポーズを自宅とったりしていましたがあまり改善はされなかったです。 乳酸菌も取ったりもしましたがイマイチ私には効果が見られず。。

病院の助産師さんに相談したところ朝一杯の水を飲む事と、便意がなくても決まった時間にトイレにいくことを推奨されました。
水は飲みましたが、便意がなくても決まった時間にトイレにいくということは、フルタイムで仕事しており朝そんな時間はなく夜も余裕がなく実践できてませんでした

前置きが長くなりましたが便秘改善に効果てきめんだったのは、「白湯」です。
本来ならヤカンで沸かし、手間暇かける必要がありますが、そんな面倒なことは出来るわけもなく笑
湯沸かしポットで沸かした白湯を毎朝飲む。

会社でもポットの白湯を飲んでいたら、気付いた時には改善されていました。
貧血のクスリは便秘になりやすいと聞いていたましたが、貧血のクスリを飲んでいる時も白湯のおかげで全く便秘にはならなかったです。
現在臨月ですが、便秘については一切の悩みナシです。

髪の毛については、特になにもしてないです。  産後、どれだけ抜け毛が増えるか。。
どれだけ白髪が増えるか。。心配ですが、妊娠中はこれといっての特別なケアはしていないです
普段からヘアオイルとブラッシングはするようにはしています。

http://xn--vek093g4wgfza031elmqovz.xyz/

便秘を解消する食べ物

妊娠中は、体調やホルモンバランスの変化が大きく、つわりなどの影響で食の好みや食べる量なども変わることが多くあります。

また、安定期に入るまでの妊娠初期〜中期には切迫流産、妊娠後期には切迫早産と診断される方も多く、適度な運動ができずに便秘になってしまう方も多いんです。

しかし、便秘をそのままにしておくと、お腹の中の赤ちゃんに影響がないか、不安になりますよね。

また、赤ちゃんへの影響だけではなく、もちろん、ママの身体にとっても、便秘は改善すべきことです。

そうは言っても、妊娠期間中や出産後の授乳中には、赤ちゃんへの影響が出ないように、食生活などもしっかりと管理するようになりますが、なかなかうまくいかないことも多いでしょう。

実際に、私も妊娠中は便秘に悩まされていて、便秘に効果があると言われている食べ物は積極的に摂るようにしましたが、なかなか思うように改善しなかったことを覚えています。

普段の食生活や運動だけでは改善されないような場合には、乳酸菌の力を借りてみることも方法のひとつです。

乳酸菌は、腸内細菌のエサとなるので、善玉菌の力を強め、便秘を引き起こしてしまう悪玉菌をやっつけてくれるようになります。

また、乳酸菌は、もともと自然の中に生息している菌なので、ママはもちろん、赤ちゃんへの影響も心配ありません

妊娠中や授乳中でも安心して摂ることができる乳酸菌は、便秘の解消だけではなく、お肌の調子を整えてくれる働きもあるので、ホルモンバランスの変化が激しい妊娠中や授乳中には最適です。

便秘で悩んでいる妊娠中や授乳中のママには最もオススメしたいですね。

参考サイトはこちら⇒http://qiangui777com77.com/