便秘を解消する食べ物

妊娠中は、体調やホルモンバランスの変化が大きく、つわりなどの影響で食の好みや食べる量なども変わることが多くあります。

また、安定期に入るまでの妊娠初期〜中期には切迫流産、妊娠後期には切迫早産と診断される方も多く、適度な運動ができずに便秘になってしまう方も多いんです。

しかし、便秘をそのままにしておくと、お腹の中の赤ちゃんに影響がないか、不安になりますよね。

また、赤ちゃんへの影響だけではなく、もちろん、ママの身体にとっても、便秘は改善すべきことです。

そうは言っても、妊娠期間中や出産後の授乳中には、赤ちゃんへの影響が出ないように、食生活などもしっかりと管理するようになりますが、なかなかうまくいかないことも多いでしょう。

実際に、私も妊娠中は便秘に悩まされていて、便秘に効果があると言われている食べ物は積極的に摂るようにしましたが、なかなか思うように改善しなかったことを覚えています。

普段の食生活や運動だけでは改善されないような場合には、乳酸菌の力を借りてみることも方法のひとつです。

乳酸菌は、腸内細菌のエサとなるので、善玉菌の力を強め、便秘を引き起こしてしまう悪玉菌をやっつけてくれるようになります。

また、乳酸菌は、もともと自然の中に生息している菌なので、ママはもちろん、赤ちゃんへの影響も心配ありません

妊娠中や授乳中でも安心して摂ることができる乳酸菌は、便秘の解消だけではなく、お肌の調子を整えてくれる働きもあるので、ホルモンバランスの変化が激しい妊娠中や授乳中には最適です。

便秘で悩んでいる妊娠中や授乳中のママには最もオススメしたいですね。

参考サイトはこちら⇒http://qiangui777com77.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です